ウォーキングのABC:効果・カロリー・グッズ・服装など…のTOPに戻る
「ウォーキングのABC:効果・カロリー・グッズ・服装など…」トップ >  快適なウォーキングのためのグッズ > サングラスはウォーキング用品(グッズ)として重要な役割…

サングラスはウォーキング用品(グッズ)として重要な役割…


ウォーキング用品(グッズ)とサングラス…これは意外な組み合わせのようですが、大事なアイテムなのです。

屋外のスポーツシーンでもサングラスはよく見られますが、ウォーキング用品(グッズ)としても重要な役割を果たしています。


皆さんはどのような時にサングラスを使用しますか?
真夏の海に出かけるとき、スキーを滑るとき、車の運転をするときなどは、強い日差しや雪の照り返しから目を守るため、また安全に視界を確保するために使用しますね。
また、お洒落のためにファッションとして服や靴などとコーディネートしてサングラスをかけることもあるでしょう。

このサングラスは、ウォーキングにも欠かせません。特に夏の時期などのウォーキングの際には、太陽の日差しだけでなく建物や地面の照り返しの光からも目を守ることが大切です。

屋外で長い時間過ごしていると、日差し、照り返しの光、またほこりや排気ガスなどの刺激で目が充血して疲労し、痛みもでてきてしまいます。

そのため、ウォーキング用品(グッズ)としてサングラスを選択するなら、上からの太陽光だけでなく、横や下からの照り返しの光や紫外線も防止することが可能なデザインのサングラスが良いでしょう。
顔の側面にフレームがフィットするようにカーブしている、出来るだけレンズが大きなものが良いですね。

またスポーツ用なら、身体を動かしてもサングラスがずれにくいように作られています。
視力の弱い人には、自分の眼鏡の上からかけられるタイプのものもありますし、レンズに度を入れられるタイプのサングラスもあります。

ウォーキング専用に選ぶのであれば、ファッション性よりも機能性に重点を置き、しっかりと目を覆ってほこりや紫外線の刺激から目を防御した上で、ウォーキングを安全に楽しんでください。



関連コンテンツ

ウォーキングキャップで日差しや紫外線を防ぐ…

ウォーキングキャップは夏場には欠かせないウォーキング用品(グッズ)といえるでしょう。 帽子は頭を守るだけでなく、目に入る日差しの眩しさを抑えて歩きやすくしてくれたり、顔に当たる紫外線を防いでくれます・・・

ザックは快適なウォーキングに必要な機能をよく考慮して選択…

ウォーキングを行う時には、水を入れたペットボトルか水筒を水分補給のために携帯しておくことをオススメします。 また、天候の変化に対応するため、レインウエアや軽い上着なども持っておくと便利ですね。 ザ・・・