ウォーキングのABC:効果・カロリー・グッズ・服装など…のTOPに戻る
「ウォーキングのABC:効果・カロリー・グッズ・服装など…」トップ >  あると便利なグッズ > ウォーキングの安全のためにはライト(電灯)を携帯…

ウォーキングの安全のためにはライト(電灯)を携帯…


ウォーキング用品(グッズ)のなかにライト(電灯)があります。
このライト(電灯)、実はウォーキングの安全のためには大事なグッズなのです。

ライトをつけずに暗い夜道を走る自転車は非常に危険を伴います。
自動車を運転する人からもわかりにくく、本人も点灯しないで走るのは運転しづらいことでしょう。
歩行者にしてもこれは同じです。


ウォーキングを健康を目的として行なう人は、多くの場合、早朝や夕方、夜に歩くようです。
気候的にも、また仕事に出かける都合上でも、そのような時間帯が適しているのでしょう。
しかし、それなりのウォーキング用品(グッズ)を携帯しておかないと、薄暗い時間帯には危険が伴います。
自分では道路の端を歩行しているつもりでも、歩道のない道ではすぐ横を車が走り抜けるのです。
また歩く道も、いつも乾いていて平坦で安全な道ばかりではありません。
周囲からよく見えるためにも、また自分の歩く先を確認するためにも、薄暗い時間帯にはライトを携帯して歩くことをオススメします。

ウォーキング用品(グッズ)として販売されているライトは、歩行の動きに影響を与えないような持ちやすいデザインになっていて、重さも考えらた作りになっています。
また、前方と足元を同時に照らせるように、ライトが2つ点いているものも発売されています。
その他に、LEDライトを使っているものは、明るく、消費電力も少なく、寿命も長くて経済的といえます。

ウォーキングのみでなく、犬の散歩などにも使用すると良いのではないでしょうか。
犬の散歩も多くの場合、早朝や夕方、夜間に行いますからね。
暗い道を歩くときにはぜひライトを携帯して、前方の安全確認を行うのと同時に自動車に「私はここを歩いていますよ」ということをアピールしてください。

出かけるときにいつもライトを携帯して慣らしておけば、非常時にも素早くライトが取り出せて、もしもの場合にも役立つかもしれませんよ。



関連コンテンツ

ウォーキングに持参したい小物の用品(グッズ)…

ウォーキング用品(グッズ)にもいろいろあります。 どうしても欠かせない必需品から、あると便利なアイテムまでさまざまです。 健康を保つために毎日ウォーキングする人、病気を治すためにウォーキングす・・・

腕時計はペースを計る重要なウォーキング用品(グッズ)…

腕時計はウォーキングでのペースを計る上で重要なアイテムです。 ぜひ、ウォーキング用品(グッズ)として取り入れてほしいものです。 腕時計は、毎日のスケジュールが分刻みで詰まっているような忙しい人・・・

ウォーキングバッグにはウエストポーチやザックなどを…

ウォーキングは30分から1時間程度の街歩きから、泊りがけで行なう山歩きなど、その歩き方はさまざまです。 勿論、歩く時間や行き先、季節によって荷物も異なってきます。 そのため、持ち運ぶウォーキン・・・

ウォーキングの靴擦れ防止には絆創膏を…

ウォーキングに靴擦れはつきもの…この靴擦れの防止に効果的で便利なウォーキング用品に絆創膏があります。 絆創膏は、夕飯を作っている最中にうっかり指を切っちゃったなんて場合に、とりあえずサッと処置が・・・

ウォーキング用品(グッズ)の地図は折りたたみが便利…

ウォーキングを趣味としてするのなら、地図をウォーキング用品(グッズ)の一つとして携帯し、なおかつ地図を読めるようにしておくとよいでしょう。 ドライブをするにしても、ひと昔前までは、知らない場所を・・・