ウォーキングのABC:効果・カロリー・グッズ・服装など…のTOPに戻る

ウォーキングは足が主役、快適な靴下を…


ウォーキング用品(グッズ)のなかで見落としがちなのが靴下です。靴下も、何でも良いからはけばよいというものではありません。

ウォーキングは全身を使う有酸素運動ですので、やはり主役として一番使うのは足といってもいいのではないでしょうか。

決して一定ではない路面に対応し、酷使されながら常に頑張ってくれているのが、歩く人の全体重を支える足です。

専用のウォーキング用品(グッズ)としての靴下はは、その頑張ってくれている足をガードし、さらに運動効果を高めてくれるものです。


シューズも足を守る意味で大切ですが、靴下も足に直接接触するものですから、重要なものといえます。

「散歩は裸足に草履と決めている!」という人は別ですが、ウォーキングシューズを裸足で履くなどどいうことは、疲労感も大きくなりますし、まめができる原因にもなりますのでオススメしません。

専用の物とまではいかなくても、靴下を選択するときは、よく汗を吸い取り、素早く発散させる素材のものにしましょう。

今では通学・通勤用としても、優れた乾燥性を備えた素材やひんやり感じる素材を使用した靴下が販売されています。

また、銀メッキ繊維を使うことにより雑菌の繁殖を抑制し、足の臭いを抑えてくれるものや、足の血流を促進するチタン含有の繊維を編みこんだ靴下なども販売されています。
これらの成分は繊維に練りこまれているため、洗濯して使ってもその効果は持続するそうです。

またウォーキング用品(グッズ)として販売されている靴下には、優れた通気性、速乾性、保温性を備えているだけでなく、クッション性にも優れたものがあります。
一定でない路面の状態の場所を歩くようなハードな足の動きをする、トレッキングや山歩きなどでは、そのクッション性が特に力を発揮します。

足の動きを研究して開発された物ということもあって、3足1000円というようなお値打ち品ではないのですが、1足1000円台から販売されています。

興味のある方は、是非手に入れてその履き心地を実感してみてください。



関連コンテンツ

インソール(靴の中敷)は重要なウォーキング用品(グッズ)…

ウォーキング用品(グッズ)のなかに、インソールというものがあります。 インソール?普段、あまり聞きなれない言葉ですが、重要なウォーキング用品(グッズ)です。 インソールとは、靴の中敷のことです・・・

ウォーキングシューズの履き方は足先を上げるのがポイント…

ウォーキング用品(グッズ)のなかでまず揃えたいのが専用の靴(ウォーキングシューズ)です。 気合い十分に、これから「よし、歩こう」という人にとって、やっぱり必要ですね。 普段から履き慣れている運・・・

ウォーキング用品でシューズは最も重要…

ウォーキングでまず重要な用品(グッズ)といえば、シューズがあげられます。 ウォーキング…これは、今や、健康に気をつかう人が行なう運動の定番となっているといえます。 意気込んで「よしっ、運動する・・・