ウォーキングのABC:効果・カロリー・グッズ・服装など…のTOPに戻る
「ウォーキングのABC:効果・カロリー・グッズ・服装など…」トップ >  ウォーキングのシューズ・足 > ウォーキングシューズの履き方は足先を上げるのがポイント…

ウォーキングシューズの履き方は足先を上げるのがポイント…


ウォーキング用品(グッズ)のなかでまず揃えたいのが専用の靴(ウォーキングシューズ)です。

気合い十分に、これから「よし、歩こう」という人にとって、やっぱり必要ですね。
普段から履き慣れている運動靴でも構わないのですが、ウォーキングを長く続けるつもりなら、それに適した専用のシューズ(ウォーキングシューズ)を用意するのもよいでしょう。


現在、ウォーキングシューズはさまざまなタイプのものが発売されています。
特徴をそれぞれよく比較して、実際の履き心地はどうか、自分のウォーキングの目的に適しているかなど考慮して選択したいですね。

つま先に余裕をもって履けることはもちろんですが、中敷が取り替えられること、ひもなどで調整可能なことも重要なポイントです。

まず靴に足を入れたら、かかとの方に足を寄せて足先を上げるのが履き方のポイントです。
そして、足の甲の圧迫の予防やまめの予防をするために、靴のベロ部分のしわや、靴下のしわを伸ばして整えます。

足の甲の部分は、歩いて足を踏み込んだ際に窮屈になることがあるので、これに対応してひもが伸びるような通し方にしておくとよいでしょう。

ウォーキングに合ったひもの通し方は、穴の内側から外側に向かってひもを通す方法で、このようにひもを組み上げておくと、甲が張り出したときの窮屈さが解消され、楽に歩けるようになるでしょう。

またウォーキング用品(グッズ)としてせっかく購入した靴ですから、長く使用するためにもこまめにお手入れはしましょう。

汚れたら洗うことは当然で、縫い目のほつれや靴底の減り具合がないかなどの確認したり、中敷を取り除き靴のつま先部分の毛玉をとることなども大切です。
履き続けることで靴は自分の足に合ってきますので、大事に使って、足に合った靴を長く使用してください。



関連コンテンツ

インソール(靴の中敷)は重要なウォーキング用品(グッズ)…

ウォーキング用品(グッズ)のなかに、インソールというものがあります。 インソール?普段、あまり聞きなれない言葉ですが、重要なウォーキング用品(グッズ)です。 インソールとは、靴の中敷のことです・・・

ウォーキングは足が主役、快適な靴下を…

ウォーキング用品(グッズ)のなかで見落としがちなのが靴下です。靴下も、何でも良いからはけばよいというものではありません。 ウォーキングは全身を使う有酸素運動ですので、やはり主役として一番使うのは・・・

ウォーキング用品でシューズは最も重要…

ウォーキングでまず重要な用品(グッズ)といえば、シューズがあげられます。 ウォーキング…これは、今や、健康に気をつかう人が行なう運動の定番となっているといえます。 意気込んで「よしっ、運動する・・・