ウォーキングのABC:効果・カロリー・グッズ・服装など…のTOPに戻る
「ウォーキングのABC:効果・カロリー・グッズ・服装など…」トップ >  ウォーキングのウエア・服装 > ウォーキングの服装・肌着編…素早く乾燥する合成繊維が最適

ウォーキングの服装・肌着編…素早く乾燥する合成繊維が最適


ウォーキングは、自然の中で長い時間を過ごす運動です。
常に一定でないのが自然環境というもので、天気、季節、時間帯によっても様々に変わってきます。
それらの環境の変化に対処しつつ、ウォーキングを楽しく行うために、ウォーキング用品(グッズ)が非常に便利なのです。
服や靴、ザック、帽子、その他歩数計などの小物まで、近頃のウォーキング用品(グッズ)は色々なものが売り出されています。

その中でも服装は、気候や天気によって工夫が必要になります。
特に重要なのが、直接肌に接触する肌着です。

普通、肌着というと一般的には綿素材ですが、綿は濡れると乾燥するのに時間がかかるため、布地が汗を含むと体温を奪われてしまいます。
意外かもしれませんが、ウォーキングには綿素材の肌着はあまり適していないようです。
そのため、ウォーキングする際には素早く乾燥する合成繊維のものが適しているでしょう。
通気性、吸汗性に優れた素材を選択してください。

ポリエステル、クロロファイバー、ダクロン、などその他にもたくさんの種類があります。
消臭・抗菌加工が施されているものや、雨や汗に濡れると発熱する素材や、逆にあえてひんやり感じさせる素材のものもあります。
気候、季節、歩く場所に合わせて選択したいですね。

歩くと大量に汗をかき、身体の熱を放出させる働きがあります。
衣服の中に溜まった湿気が身体を冷やして、風邪に繋がるだけでなく、疲労が蓄積しやすくなります。
肌着は、自分の身体を最も近くで守ってくれるものですから、ウォーキング用品(グッズ)として非常に大切なものといえるでしょう。



関連コンテンツ

ウォーキングのウエア・服装はパンツでカッコよく…

ウォーキングと服装・ウェアについて述べてみます。 ウォーキングを楽しむ上で、どんなウエアで行うか、服装などのスタイルの問題も大いに関心がもてます。 ウォーキングの服装で身を包み、かっこいいスタ・・・

ウォーキングの服装・夏編…熱中症や日焼けに注意、帽子は必需アイテム

うだるような暑さの夏、虫の鳴き声も届かない冷房のきいた部屋の中から出られない人もたくさんいるでしょう。 そんな中でも、多くの人が楽しんでウォーキングを行っています。 日課として毎日のウォーキン・・・

ウォーキングの服装・冬編…ウインドブレーカーは必需品

冬は寒いので、暖かい部屋に閉じこもりがちですよね。 朝、布団から出るのでさえおっくうなのに、朝早くウォーキングにわざわざ出かけるなんて・・・ それでも意外と多くの人が冬にウォーキングやランニングを・・・

ウォーキングの服装・雨編…レインウエアは動きやすく上下に分かれたタイプがオススメ

健康のために、日課として毎日ウォーキングを行っている人も、雨天の場合はウォーキングを思い切ってお休みしてもよいかと思います。 しかし、それでも休まずに毎日のウォーキングを続けるという人や、また、・・・